イヤイヤ期?ダメダメ期?の次女ヽ(;▽;)ノ長女と次女への対応が大人すぎる!!!


イヤイヤ期?ダメダメ期?の次女ヽ(;▽;)ノ次女への長女の対応が大人すぎる!!!

 

スポンサードリンク



 

2歳9ヶ月の次女✨

 

ここ1ヶ月程

「(次女)のだから触ったらダメ〜‼️」
「(次女)は黄色じゃなくて青がいい‼️」
「(次女)がしたいの‼️」
「(次女)が、さき〜‼️」

 

ん(; ̄ェ ̄)

 

なんだか少し面倒だ。。。。

 

ま。。。まさか??
これがウワサのイヤイヤ期??

 

長女は全くイヤイヤ期のなかったタイプ

 

人の顔色を見て相手が喜ぶ方を選択しようとする
そんな性格の長女σ(^_^;)

 

おもちゃをねだられたこともなく

 

欲しいものを聞いても親の顔色を見て
一番反応の良さそうなものにする

 

公園に行ってもお友達がたくさんいると
ドンドン抜かされすべり台が滑れない

 

公園の遊具をひと通りこなすと満足して
「帰ろー」という感じ

 

パパもママもばぁばもじぃじも妹も叔母も叔父も
幼稚園の先生もお友達もみ〜んな大好き♡

 

大人からみると育てやすい子✨

 

でも、それはそれで心配しています…

 

相手の思いを尊重しすぎて
自分の意見を主張できない?

 

⇒ 社会生活で損をしたり
傷ついたりするのではないか?

 

我慢ばかりしている?

 

⇒ 本当に楽しく過ごせているのか?
いつか、爆発するときがくるかも?

 

イヤイヤ期がなければ、
ないで心配ですヽ(;▽;)ノ

 

でも、イヤイヤ期の壁にぶち当たると…
「もぅイヤ〜!!!」と
わたし自身が爆発しそう

 

なにせ、初の経験ですから…(>人<;)

 

そんな時
5歳の長女に相談してみました‼️

 

「(次女)が最近、ダメダメって
言うよね?それについてどぅ思う??」

 

長女 「うーん(*_*) ちょっと嫌な気分かな?」

 

「ママも嫌なんだよね〜
でも、(次女)も自分のしたいこと一生懸命伝えてるだけなんだよね…」

 

「わかってるんだけどね…
毎日毎日だと疲れちゃうよね
どうしたらいいのかな??」

 

長女 「あのね、そういう時は
優しくしてあげたらいいと思う
(長女)はなるべく優しくするようにしてるょ」

 

長女 「優しくしてもらったら(次女)も
同じように人に優しくできる子になると
思うょ」

 

Σ(・□・;)‼️‼️

 

なんて素敵な事を言うの??

 

5歳ってこんなに
ちゃんと物事を考えられるんですね✨

 

「ママ…すぐに怒りそうになるんだけど
どうしたら優しくなれる??」

 

長女 「うーんとね…
怒りそうになったら、少し考えてみて‼️
あっっ、怒らない怒らないって‼️」

 

この言葉を聞いて思い出しました(*^^*)

 

看護師の頃
焦った時ほどひと呼吸☺️を心掛けていたこと♡

 

焦ったり余裕のない時って
知らず知らずのあいだに
人に冷たく接していたり
思い込みで物事を済ませていたり
ミスにつながったりするので

 

焦った時に「ふーーっっ」と胸を撫でて
ひと呼吸おくようにしていました🍀

 

ひと呼吸って大事ですね☺️

 

子育てにも通じていたんですね♡

 

ふぅーっとひと呼吸おいて
よくよく考えると
次女は自己主張してるだけなんですよね‼︎

 

怒るようなことじゃないですよね(-_^)

 

親が疲れるから
親が面倒だから
ついついイライラしてしまう😩

 

これじゃ八つ当たりだ (◎_◎;)‼️

 

自分のおもちゃを友達に触られて
嫌な思いをしてたら
「大事なものだもんね、今は嫌なんだよね」
と共感したらいいんです✨

 

お皿が黄色より青色がよかったら
移し替えてあげたらいいんです✨

 

自分でやりたいんです‼︎
できたことを褒めて欲しいんです‼︎
やらしてあげましょぅ✨
褒めてあげましょぅ✨

 

この前まで「ママ」も言えなかった子が
精一杯•からだ全体で
自分の意思を伝えているんだから(-_^)

 

わが家では
長女の優しさのおかげか
次女のイヤイヤ期も終わりそうです❤️

 

1ヶ月にも満たない期間でしたが…
長い時間を子供たちと過ごす
お母さんにとっては
大変な時間ですよね💦

 

イヤイヤ期にイライラしてるお母さん

一緒に乗り越えましょぅ〜〽️

 

⇒⇒こんなに簡単だった‼︎ありがとうを伝えられる子供に育てる方法

 

⇒⇒娘の〔相手を思いやる気持ち〕

 

⇒⇒久しぶりの1人時間(*^^*)

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://juu-omoiyarishuunou.com/child/2sai-iyaiyaki/trackback

PAGE TOP