クローゼットの扉が邪魔?!間口に合わせた収納スペースの活用法

配線カバーを使って収納ボックスを固定する方法

クローゼットの扉が邪魔?!間口に合わせた収納スペースの活用法

 

スポンサードリンク



 

リビングのクローゼット

無印PPケースを使ったリビングのクローゼット

 

このクローゼット中のスペースよりも
間口が狭くなっています

 

それに加えて折り戸部分も邪魔になって
取り出しにくいのです!!!

 

なので、
余白を持たせて
ボックスを置いているのですが。。。

 

そこで問題発生(。-_-。)✨

 

分かりにくい写真ですが…
間口の狭いクローゼット 中が広くてバラバラに乱れる収納ボックス

 

一番下の無印のボックスたち
乱れております…σ(^_^;)

 

間口ピッタリになるように
ボックスを置いてるので
少しでもズレると
端のボックスは引き出せない…。

 

子どもが使う場所なので
気付いたときに手直しするように
していましたが

 

どぅにか固定したい✨(>人<;)

 

と思い
考えついた方法

 

100均に売っている配線カバーを使います‼︎
配線カバー ダイソー はだ色 2本入

 

こちらも100均で手に入る糸鋸
木工用糸鋸 100均

 

糸鋸を使って配線カバーを
クローゼットの奥行きに合わせて
ギコギコと切り離します
配線カバーを糸鋸で切断

 

切り離した配線カバーを
ボックスを固定したい場所
左右に貼り付けます
配線カバーを使って収納ボックスを固定する方法

配線カバーを使って収納ボックスを固定する方法

 

左側なんて
もう1つボックスが
置けそうなくらいのスペースが。。。

 

もったいないですが
余裕のある収納は使いやすさのため
必要なことです( ´ ▽ ` )ノ

 

配線カバーでレールを作ったことで
ボックスがレールの中で留まるので
乱れることがありません!!!

 

配線カバーを使って収納ボックスを固定する方法

 

小さなストレスか解消されました♡(*^^*)

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://juu-omoiyarishuunou.com/shuunoo/closet/trackback

PAGE TOP